目の下にクマができたら相談しよう|専門クリニックで受ける治療

女性

目の下を改善する

婦人

メイクでクマはある程度隠せます。コンシーラー以外にもハイライトなどを使って隠してみましょう。治す場合は種類によって治し方が違います。自己判断よりもクリニックで診断して適切な治療を受けたほうがいいでしょう。

View Detail

目の下の美容整形

顔の手入れ

目の下のクマは、頬のたるみも原因の一つです。このような問題が原因の場合は、目の下と頬の間に脂肪を注入するなどの方法で治すことが出来ます。脂肪注入は医師の技術で差が出やすく、今後は一定レベルの施術を提供する美容クリニックが求められていくでしょう。

View Detail

新しい細胞でシワを除去

フェイス

メイクでは悪化することも

目の下の皮膚は衰えやすく、年齢を重ねるごとにクマやシワができやすくなります。クマは、メイクで隠すことが可能です。しかし隠すためにはメイク化粧品を厚塗りすることになります。するとその摩擦で皮膚がますます衰え、クマやシワがさらにひどくなるという悪循環に陥ることがあります。ところが美容外科で皮膚の再生治療を受ければ、メイクで隠す必要はなくなっていきます。皮膚の再生治療は、患者自身の体内の成長因子を取り出し、活性化した上で体内に戻すという方法でおこなわれています。これにより皮膚の成長が促されれば、衰えは止まります。さらに皮膚が新しく生まれ変わっていくので、目の下のクマやシワは消えていくのです。

手軽で効果は長続き

皮膚の再生治療は、注射針を使うことでおこなわれます。具体的には、まずは注射針で血液を採取し、そこに存在している成長因子を抽出します。そして濃度を高めた状態で、目の下に注射針で注入するわけです。高濃度の成長因子によって、目の下では細胞分裂が活発におこなわれるようになります。そしてその結果、シワを形成していた古い細胞が除去され、シワが消えることになるわけです。注射針を挿入するだけですから、手術と異なり痕は目立ちません。細胞分裂がおこなわれるにつれて効果が出てくるので、実感できるようになるのは治療後1〜2ヶ月後となります。しかしその後は、若々しい目元が2〜3年ほどは持続します。手軽な上に効果が長続きすることから、皮膚の再生治療を希望する人は多くいます。

整形をしてみたい場合には

注射

プチ整形ではメスを使いません。費用も比較的安く済み、入院などの必要がないのも特徴といえるでしょう。福岡でお店を選ぶ場合には、インターネットで検索して、条件が合うお店などを選ぶようにするといいでしょう。

View Detail